超音波療法

非常に細かい超音波振動により、体の問題箇所を驚異的なスピードでほぐします。

最大で体表から9cmの部分までアプローチ出来るため、通常の電気治療器やマッサージではほぐせない深い筋肉に対して多用します。
当院では特殊なゲルを使用しているため、通常の超音波治療よりも熱量が多く、非常に気持ちのよい刺激となります。
腱鞘炎やバネ指、骨折にも効果的です。
機械は安心安全の伊藤超短波社製の物を使用しております。

超音波の作用
・疼痛の緩解
・マッサージ、指圧作用
・筋肉痛及び関節痛の軽減
深部の患部も直接温める立体加温
超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で、温熱作用を発生させ、超音波が到達している範囲を立体的に温めることができます。
ホットパックや遠赤外線など体表面を温める伝導加温では、体表面でエネルギーが消費されてしまい、体の深部まで温めることはできません。
1秒間に数百万回のミクロマッサージ効果
1つのプローブで1MHz・3MHzに対応。プローブの中の結晶体を伸縮させることで「圧電効果」による音波を発生。1秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージにより、深部に直接刺激を与えることができます。※伊藤超短波のホームページから転載