逆子治療・逆子のお灸

5.0
当院の逆子灸は、代々受け継がれてきた秘伝のお灸に、近代医学の考え方を取り入れた施術を実施しています。安全性と改善率が極めて高く、沢山の妊婦さんから好評を得ています。

普通の鍼灸マッサージ院の場合、肩こり腰痛等の痛みを訴えて来院される患者さんが多いのですが、当院の場合は2008年の開業以来、これらの症状よりも逆子治療(骨盤位)で来院される妊婦さんの方が多く、時期によっては1日に来院される患者さん全てが妊婦さんになってしまう程です。

逆子と診断されてから時間が経過してしまうと、赤ちゃんが回りにくくなってしまうので、1日でも早く可能な限り早めにご来院下さい。LINEWebフォームからのお問合わせは、24時間対応しておりますので予約が容易です。

逆子灸の必要性

医学の発展とともに分娩の安全性は極めて高くなりましたが、帝王切開は経膣分娩と比べると母体へのリスクが3~5倍に高まります。このため、可能な限り計画的な帝王切開は避けたいものです。当院が施す秘伝の逆子灸は100%ではないものの、高確率で赤ちゃんを頭位に整復することが可能となっています。逆子が治らなくても、お灸は母体に良い影響をもたらしますので、ぜひ取り入れて頂きたいものです。

帝王切開のリスクとQA
当院では帝王切開を免れるために逆子治療を希望される患者さんが多く、逆子灸の施術中に帝王切開に関する色々な質問を受けます。帝王切開の安全性、費用、入院日数、切開の方法等、気になるアレコレを産科のドクターから聞いてきましたので、分かりやすく質問

 

逆子治療QA

多く寄せられる質問をまとめました。来院される前にご一読下さい。
また、鍼灸マッサージと漢方薬を併用して、産前産後のトラブル、つわり、産後うつ、痛み(腰痛、腱鞘炎、乳腺炎等)の改善や予防施術も積極的に行っております。

本当に治る?

残念ながら100%の保証は致しかねます。
ですが、当院の秘伝のお灸は目立った副作用の報告がなく、~29週で9割、30~32週で8割の改善率を誇っております。長期間逆子だったり、32週以降になると改善率は時間とともに低下しますが、帝王切開当日に戻る可能性も期待出来るため、時間が許す限りギリギリまで試してみる価値は十分あると言えます。
また、お灸は母体のヘルスケアにも繋がり、ストレス、冷え、むくみ、腰痛が軽減されるなど、産前・産後に生じる諸症状の改善にも役立ちます。お灸は母子ともに優しい療法です。

安全?

外回転術の様に無理やり回すのではなく、お灸による母体の体質改善を図るため、流産やその他の事故、重篤な副作用の報告は一件もありません。また、逆子体操や服用している薬と併用しても問題ありません。
2008年の開業以来トラブルは一度もございませんが、切迫早産気味の方、異常妊娠等の場合は必ず主治医に相談してからご来院下さい。

施術方法は?

手足に小さなお灸を据えます。
お灸の大きさは米粒以下のサイズで、冷えが強い患者さんは全く熱感を感じない時がございます。非常に小さなお灸ですので長期間、痕が残る心配はございませんが、極端に肌が弱い方は数日~数ヶ月、数ミリサイズで薄茶色の灸痕が残る可能性がございます。

お灸が初めてで心配

お灸(モグサ)は古来から日常的に使われてきた物なので、老若男女問わず使用できます。
来院前にお灸のイメージをつかみたい方は、初心者向けの『せんねん灸』を一度お試し下さい。お近くのドラッグストアで販売しております。また、当院は火傷を起こしにくいプロ仕様のお灸を格安で販売しております。
せんねん灸の正しい使い方
案外、水疱(水ぶくれ)や火傷の報告が多い家庭用のせんねん灸。逆子治療の人形町治療院が安心で安全な使い方をお教えします。お灸は逆子だけではなく、肩こり、腰痛にもよく効きます。正しいお灸ライフを楽しみましょう!

タイムリミットはある?

特にございません。
患者さんが諦めない限り帝王切開前日までお灸を続けられます。年齢も不問です。しかしながら、初診(お灸を据え始めるタイミング)が33週以降だと難しいものがありますので、可能な限り早めにご来院下さい。もし逆子が治らなくとも、鍼灸治療は母体のヘルスケアの増進に繋がる事から、お灸をすえ続けることを推奨しております。

当日予約は可能?

当院では逆子の患者さんを最優先にしているので、当日予約が可能な場合もございます。しかしながら、明らかに定員オーバーとなってしまうと診られませんので、1日でも早めにご連絡下さい。

料金と通院期間(頻度)は?

1回約30分で3,000円の一律料金です。(初診時は5,000円。)
これを週2回、治るまで行います。平均すると2週間(3~5回)で改善する患者さんが多いです。逆子と診断されてから時間が経過したり、赤ちゃんが大きくなると回りにくくなってしまうため、可能な限り早くご連絡下さい。理想は30週以内にお灸を始めることです。

週2回、必ず通う?

はい。
経験上、週1以下にしてしまうと改善率が極端に低下致しますので、特別な理由がない限り週2を徹底しております。詳細はこちらをご覧ください。

来院する際の服装は?

デニム等の硬い素材やストッキングの着用は避け、簡単に肘や膝上まで楽に出せる格好でお願いします。また、赤ちゃんの場所を確認しますので腹部を触診致します。

子供(あるいは付き添い)を連れて来ても大丈夫?

問題ありません。
施術中は貸切状態となるので、他の患者さんに迷惑をかける心配もございません。また、お子さんの顔を見ながらお喋りしつつ逆子のお灸を受けることも出来ます。ただし、院内が狭いので、患者さんを含めて合計3名以内でお願い致します。

自宅でもお灸をしたほうが良い?

可能であれば行ったほうが良いです。
当院は火傷を起こしにくい高品質なお灸を販売しておりますので、ご入用の方はご相談下さい。詳細はこちらをご覧ください。

安産や逆子以外のトラブルにも対応している?

はい。
対応しております。当院では、安産のお灸、つわり、産後うつを始め、各種痛み(肩痛、腰痛、腱鞘炎、乳腺炎(張り感、母乳の出が悪い等。)、子宮筋腫等)の改善予防施術も積極的に行っております。臨床数も極めて多いので安心してご相談ください。また、小児疾患(キーキー声、熱が出やすい、お腹が弱い等)の改善も取り扱っております。

婦人科疾患
マタニティケア、PMS(月経前症候群)、生理痛、生理不順、更年期障害、乳腺炎、産後うつ、腱鞘炎等の痛みに対応しております。逆子治療と同様に長年受け継がれている技術と、お灸やマッサージ等を組み合わせ、積極的に改善や予防を行っています。

その他、通常のQA

ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
LINEでのお問合わせにも対応しております。

友だち追加

 

院鳥ブログで逆子の最新情報をチェック!

 

2018年9月に、NHK総合で逆子のお灸が放送されました。

 

お灸について詳しく知りたい方

お灸
せんねん灸の様な台座灸から、本格的なモグサを使った直接灸まで、患者さんのニーズに応じた灸療法を行っています。現在は企業努力により、煙の少ないお灸、フルーツの香りがするお灸等、様々なタイプが発売されています。
シェアする
人形町治療院をフォローする
埼玉県鴻巣市 人形町治療院 鍼灸整体マッサージ