人形町治療院QA

鍼灸とマッサージ(あん摩、指圧、整体)は、どれが一番が効きますか?

症状を積極的に治したい、改善したい患者さんには鍼灸療法を推奨し、緩和ケア、疲労回復、癒やしを求める患者さんに対してはマッサージをお勧めしております。

ですが、当院の特徴の一つとして、鍼灸とマッサージの両方を受けられる事が挙げられますので、両方をお試し頂きご自身にあった治療法をお選び下さい。

なお、本来、鍼灸マッサージとは、漢方薬を組み合わせることにより施術効果が最大限発揮されますので、漢方薬もお試し頂くことを推奨致します。

施術プランでお悩みの方へ
人形町治療院には様々な施術プランがございます。 もし、コース選びでお悩みでしたら、このツールをお使い下さい。6…

 

通常の鍼療法とYNSA(山元式新頭針療法)の違いを教えて下さい

通常の鍼療法の場合は、数千年前から伝わっている経絡や経穴に沿って施術を行います。基本的に患者さんはベッドに横になり、半袖短パン等の薄着で施術を受けます。
YNSA(山元式新頭針療法)は、昭和の中頃に発見された頭部の治療点を用いて、衣服を着たまま座った状態(あるいは上向きで寝転がって)施術を受けます。現在も世界中で研究が行われており、毎年のように新しい治療点が発見されています。
両者とも素晴らしい施術効果が期待できますが、YNSAの方が痛みや麻痺に対して効果的だと言われています。
鍼治療の種類について
人形町治療院で行っている鍼治療をご紹介致します。 大半の患者さんはYNSA®(山元式新頭針療法)を主とした治療…

 

30分で鍼、灸、チクチク療法、整体等を同時に受けられますか?

出張施術(鍼灸整体マッサージ等)はやっていますか?

はい。
痛みで外に出られない方、小さなお子さんが居て出歩けな方、交通機関の問題等、様々な理由で来院できない患者さんに対して、出張での施術を行っております。
また、疾患や加齢等により自力での外出が困難となってしまった患者さんに限り、病院で発行された診断書(鍼灸マッサージの同意書)があれば、健康保険を使った訪問施術を受けることが出来ます。
今でこそ人形町治療院は施術所を設けていますが、元々は出張専門で業務を開始したので訪問施術のプロフェッショナルでもあります。
※老人ホーム等の施設への出張は行っておりません。

出張範囲を教えてください

当院から約5キロメートル以内です。
健康保険を使用した場合は、約2キロメートル以内となります。

濃い円:健康保険の出張範囲(約2km)
薄い円:健康保険を使わない出張範囲(約5km)

保険は使えますか?

疾患や怪我、加齢等により自力での外出が困難となってしまった患者さんに限り、健康保険を使った訪問施術(鍼灸・マッサージ・リハビリ)を受けることが出来ます。
主に要介護認定を受けている方が対象ですので、自力で来院可能な方は対象外となります。
訪問マッサージ・鍼灸・リハビリ
鴻巣市、北本市、吉見町周辺にお住まいの患者さんに、健康保険を使った最高品質の在宅訪問マッサージ(鍼灸、整体、リハビリ)を提供しております。脳卒中(脳梗塞、脳出血)、パーキンソン病、加齢等で介護認定を受けている方が対象です。

何故、連絡先が携帯電話なのですか?

出張を取り扱っているためです。
固定電話もございますが、上記の理由から携帯電話番号の利用を推奨致します。
非通知、無許可の営業電話はご遠慮ください。

駐車場はありますか?

当日予約は可能ですか?

可能ですが、混雑状況によってはお断りする場合もございますので、なるべく余裕を持ってご連絡下さい。
電話に出られない場合もございますので、LINE等も積極的にご利用下さい。

予約のキャンセル料はかかりますか?

連絡なしに来院されなかった場合(すっぽかし)は、施術費の全額を頂いておりますので、キャンセルされる場合は必ずご連絡下さい。なお、止む終えない理由(急病、異常気象等)はこの限りではございません。
※原則的に銀行振込となりますので、振込手数料もご負担願います。

他の患者さんが隣のベッドで寝ていたりするのですか?

いいえ。
一人ひとりの施術となりますので、プライバシーは守られています。
※当院は自宅に隣接しているので、他の部屋や2階部分に家族が一人は居ます。

施術を受けるときは着替えるのですか?

原則的に着替える必要はございません。
大半の患者さんは、YNSA(山元式新頭針療法)と言う、頭のツボを使う鍼療法を行っておりますので、来院時の服装のまま座った状態、あるいは上向きで寝転がった状態で施術を受けます。
例外もございますので、気になる方は遠慮なくお問い合わせ下さい。

付き添いは可能ですか?

専用の待合室があるので、2人までなら付き添い可能です。また、施術中は貸切状態となるので、小さなお子さんが他の患者さんに迷惑をかける心配もございません。
なお、院内が手狭なため、車椅子でのご来院はご遠慮願います。

何回通えば改善しますか?

症状や患者さんの体質により異なります。
目安として、ぎっくり腰の様な急性疾患は可能な限り集中して週に2,3回、長年患っている慢性疾患であれば、週に1,2回の低頻度で施術を行い、様子を伺いながら続けます。
鍼灸マッサージの治療回数について
「どれくらい(何回)通ったら良いのですか?」 という質問を非常に沢山頂きます。 患者さんの体質や症状、漢方薬使…

人形町治療院の得意分野はありますか?

様々な患者さんが来院されていますが、あえて挙げるとするならば、痛み、自律神経疾患、逆子治療です。開業以来、何故か逆子治療や婦人科疾患を訴える患者さんが多い傾向にあります。

どこも悪くないのですが、通ってもよいのですか?

勿論です。
東洋医学の真髄は病気の予防にありますので、健康や美容の維持増進目的で通院されている患者さんも沢山いらっしゃいます。普段通っている美容院やフィットネスクラブの様に、鍼灸整体マッサージ(漢方薬)を日常生活に取り入れて頂きたいものです。

妊娠していても施術を受けることが出来ますか?

安産施術も行っておりますので、原則的に問題ありません。
当院は逆子治療の患者さんが多く、その関連からか産前産後のトラブルで悩まれている患者さんが沢山来院しています。具体的には、産後うつ、腰痛、腱鞘炎、乳腺炎等です。
また、YNSAという鍼療法は座った状態(あるいは寝そべって上向き)で施術を行うため、お腹が大きくても施術を受けることが出来ます。
産前・産後のトラブル
マタニティケア、産後うつ、肩こり腰痛、腱鞘炎、乳腺炎(痛み、張り感、母乳の出が悪い等。)、PMS(月経前症候群)等に対応しております。逆子治療と同様に受け継がれている技術と、お灸やマッサージ等を組み合わせ、積極的に改善や予防を行っています。

必ず漢方薬を使用するのですか?

症状を改善させる上で必要と判断した場合に限り、患者さんが希望されれば、当院併設の漢方薬店しんあい堂にて、漢方薬を中心とした医薬品やサプリメント、パッチ鍼(シールが付いた家庭用の短い鍼)の利用を推奨しております。
これらのオプションを利用することにより、鍼灸マッサージの施術効果が最大限に高まり、より一層効率的に施術を進めることが出来ます。
鍼灸・漢方併用治療例
当店の漢方薬は単体での販売も可能ですが、併設院である人形町治療院の鍼灸・マッサージ(あん摩マッサージ指圧、整体…

確実に治りますか?

残念ながら、現在の医学では病気を確実に治すことは不可能です。
軽い風邪を完治させる薬すら、未だに存在しておりません。
ですが、少しでも症状を改善出来るよう、患者さんと全力で努力致します。
私の尊敬する山元敏勝医師も仰っておりますが、「鍼1本で麻痺した手足が動くようになる事が僕の夢。」希望を捨てずに、お互いに努力、研究を重ねる事が肝心だと私は思います。

 


山元敏勝医師(右)と私(左)
~2016/04 宮崎県山元病院にて~

その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

健康保険QAはこちら

健康保険・訪問施術QA
健康保険を使った訪問鍼灸マッサージ(リハビリ)のQAコーナーです。健康保険を使った訪問施術は外出困難者のみが受けることが出来ます。外出可能な方は通常料金での施術となります。