YNSA 山元式新頭針療法

5.0
埼玉県鴻巣市の人形町治療院は、YNSA学会認定治療師の資格を取得した正式な鍼灸院です。日本国内では数少ないYNSAの専門院でもありますので、当治療法を目当てに来院される患者さんが大勢いらっしゃいます。

※古典的な経絡を使った鍼療法、パルス鍼療法等も取り扱っております。

YNSA®(山元式新頭針療法)とは?

YNSA(山元式新頭針療法)とは宮崎県の山元敏勝医師が考案したもので、「新頭針療法」という名前の通り、昭和中期に新しく発見された頭のツボを刺激する新しい鍼療法です。現在でも世界中で積極的に研究が行われており、毎年のように新しい治療点(ツボ)が発見されるなど、伝統的な手法が重視されている鍼灸業界としては大変珍しい特徴を持っています。

YNSAは痛みや痺れを伴う疾患に即効性があるとされ、通常の施術では改善が難しいとされる脳卒中(脳出血、脳梗塞等)、脳性麻痺、パーキンソン病の様な難病にも幅広く有効性が認められています。施術を受ける際の姿勢は基本的に座位で、普通の鍼灸治療のように寝転がって洋服を脱ぐ必要はありません。

当院では2013年からYNSAを施術に取り入れ始め、2014年以降はYNSAが人形町治療院の通常施術として定着しております。
その即効性、安全性から海外では大変有名な治療法なのですが、習得が難しく現在の日本で知名度も低いため、YNSAを積極的に取り入れている施設は非常に少ないと言えます。また近年、YNSAを模倣した施術法も現れ始めていますが、やはり元祖であるYNSAが最も効果的だと言えます。

人形町治療院はYNSA学会に入会しており、国内に数十人しか居ないYNSA学会認定治療師が所属している正統な治療院です。また、宮崎県の山元病院(山元リハビリテーションクリニック)にて、現在も定期的に山元医師から指導を受けておりますので、安心してご来院下さい。

"脳血管障害とパーキンソン病に対するYNSA"発表の様子
院長(佐野)によるYNSA全国学術大会での発表の様子
~脳血管障害とパーキンソン病に対するYNSA~

『YNSA(山元式新頭針療法)』は山元敏勝医師の登録商標であり当院は許可を受けて使用しております。(登録第 5808545 号等)

 

YNSAの特徴

宮崎県の医師「山元敏勝」先生によって考案されたこの技術は、残念なことに日本ではあまり知られていませんが、世界ではすでに数千人の医師が実践する非常に有名な治療法です。脳梗塞・脳出血・麻痺等の中枢性疾患・腰痛・肩こり・膝の痛み・しびれ・めまい・耳鳴りなどの様々な疾患に非常に有効なことが、世界中で認められています。

YNSAの優れた効果は世界中で認められています。ドイツでは、整形外科を始めとして麻酔科、内科など多様な診療科の医師が実践し、ブラジルでは山元先生の名前を冠した病院がブラジル政府の国費によって建てられています。
YNSAは頭に(正確には頭皮に)鍼をさすことで治療します。頭皮鍼は中国では複数の流派がありますが、それぞれ反射区が違っており、また手技の修得も難しい事からあまり一般的ではなく、効果も治療者の技術によって差があります。

YNSAは、Made In Japanの鍼灸治療法として一貫した理論と実績があります。頭鍼と名がついているように頭に鍼をしますが0.25mmの非常に微細な鍼を使うため、痛みは、ほとんどありません。

YNSA学会

 

YNSAの適応疾患例

・肩こりや全ての痛みに対する治療
・脳障害(パーキンソン病を含む)などでの半身不随の治療
・交通事故等による障害
・目、鼻、口等の感覚器障害
・全ての臓器の機能障害
・その他の症状についてはご相談下さい。

疼痛疾患について

肩こり腰痛を始め、変形性関節症や神経痛、ヘルニア、脊柱菅狭窄症等、痛みを伴うほぼ全ての疾患に適応できるとされている。

麻痺について

山元式頭鍼療法の一つの特徴で、中枢性又は末梢性麻痺の治療・脳出血・脳梗塞・術後の麻痺・交通事故、スポーツによる麻痺等に極めて有効であり、ドイツのボン大学整形外科で行った研究では、93%の効果があった。

 

スポーツ障害について

スポーツや外傷による捻挫、打撲、腱鞘炎、骨折、後遺症等で現れる全ての痛み、又は腫脹に対して効果がある。

 

半身不随・片麻痺について

脳出血、脳梗塞、脳腫瘍術後等にておきる半身不随の運動麻痺に有効で、早期に治療することによりその効果が大である。

 

耳鳴り、不眠、自律神経失調症について

現代医学では、耳鳴りは極めて難しい治療の一つであるが、Y.N.S.Aは極めて有効な治療法である。

 

その他、冷え性等について

体幹は当然の事として、手足の冷えにもYNSAは有効と言える。

YNSAによる冷え性の改善例

第5回YNSA全国大会にて、冷え性への有効性を研究発表。

冷え性に対するYNSA
10/15に行われた"第5回 YNSA全国大会"にて、"冷え性に対するYNSA ~サーモグラフィーを使った温度測定~"と言うお題で口演を行いました。

 

YNSA学会認定治療師

YNSA学会認定治療師(正式名称:山元式新頭針療法認定治療師)とは、2018年に発足した制度で、文字通りYNSA学会が認定した医療従事者の事を指します
2019年夏の時点で、約30人の医療従事者が認定を受けています。誰でも認定を受けられるという訳ではなく、下記にあるようなYNSA学会が定めた条件をクリアする必要があり、施術者側が一定のレベルを維持できるように、5年という有効期限を設けています。
2017年に発売されたYNSAの一般向け書籍である『あきらめなければ、痛みも麻痺も、必ず治る!』の発売後、YNSA学会の会員数が爆発的に増加し、2018年秋の時点で会員数が500人を超えたという話を耳にしました。YNSAという治療法が独り歩きしない為にも、この様なしっかりとした制度が必要不可欠となりますので、今後、益々重要性が高まると予測できます。
  1. YNSA学会に3年以上所属していること。
  2. 講習会に参加し、必要単位を取得していること。
  3. YNSAでの治療実績があること。
  4. 年1回開催される筆記試験に合格すること。


YNSA学会認定治療師証明書
認定番号:0007

 

YNSAの施術動画

言葉ではYNSAのイメージが掴みづらいと思いますので、動画でご覧ください。

 

山元敏勝医師による脳卒中の治療動画

ブラジルで開かれたセミナーで脳卒中の施術を試みる山元敏勝医師の様子です。

↓ 施術前(右腕が上がらない状態) 2:00 → 施術後(右腕が動いている状態) 16:10
『YNSA ブラジル・Dr Alexadre Massao Yoshizumi 』

人形町治療院によるYNSAの説明動画

当院の場合、YNSAの他にも様々な施術を組み合わせて治療を進めて行きますが、今回の動画では分かりやすくYNSAのみを施しています。当院の施術を受ける際の参考になれば幸いです。人形町治療院の動画は全て患者さんの許可を得て公開しております。無断撮影及び無断公開は一切致しません。

↓男性の患者さんに3分弱でYNSAを行っています。超簡易版です。

 

↓女性の患者さんに治療を行っている動画です。上記の動画よりも長く尺を取っているので、お時間のある方はご覧下さい。人形町治療院公式YouTubeチャンネルでは、珍しい小児はり等の施術動画もアップしています。

 

 

YNSAのテレビ放送

YNSAは国内でも注目され始めており、テレビ宮崎を始め、テレビ東京の名物番組『YOUは何しに日本へ?』等、専門誌以外のメディアでも度々取り上げられています。


↑2009年11月に、山元リハビリテーションクリニックにて開催されたYNSAのセミナーの様子。

YNSAの一般向け書籍のご案内

『あきらめなければ、痛みも麻痺も、必ず治る!』

YNSAを優しく解説した一般向け書籍も発売しておりますので、ご興味がありましたら、ぜひご覧ください。著者は、YNSAの創設者である山元敏勝医師です。
すぐに読める電子書籍(Kindle)版もございます。

人形町治療院ブログでYNSAの最新情報をチェック!

人形町治療院ブログでは、YNSAの最新情報をお届けしております。
患者さんを始め、医療従事者必須のコンテンツです。

シェアする
人形町治療院をフォローする
埼玉県鴻巣市 人形町治療院 鍼灸整体マッサージ