膝関節の再生医療

人形町治療院では、膝関節に特化した再生医療の鍼灸療法(リハビリ)を提供しております。当院と提携している病院では、Pro療法、PRP療法、間葉系幹細胞療法を取り扱っています。

 

再生医療のご案内

再生医療は、すり減った関節を回復させる画期的な治療です。
痛みで歩くことが辛い、正座が出来ない等でお悩みの患者さんには大変有意義な治療法と言えます。当院は再生医療の鍼灸治療(リハビリ)を適切に行える機能再生士(一般社団法人全国鍼灸マッサージ協会認定)の資格を取得しています。
※失われた組織を100%、完全に復元する治療法ではございません。

再生医療実施のご連絡
人形町治療院院長(佐野)が機能再生士(膝)の資格を取得致しました。 これにより、2017年12月からクリニック…
再生医療に関するお問い合わせは、可能な限り電話以外の方法をご利用ください。

 

膝が痛くなる原因は?

我々の膝関節は年齢を重ねる毎に、「すり減り」が生じます。
大抵の場合、この「すり減り」が原因で痛みや違和感が生じます。
この数年、ヒアルロン酸注射を「すり減り」に対して使用していますが、残念ながら効果が弱く、数日から数週間程度しか持続力がありませんので、根本的な解決策にはなっておりません。

 

痛みを根本的に取り除く画期的な治療法

「すり減り」が原因であれば、すり減る前の状態に戻せば良いのです。
幸いにも、我々人間には「組織を再生する能力(自己修復能力)」が備わっています。
簡単な傷であれば自己修復能力で対応出来ますが、痛みや違和感が強い状態になると自己修復能力ではカバーしきれなくなってしまいます。
この「再生する能力」を人為的に活性化させる手法が、「再生医療」です。

 

注射1本で完了?

現時点で膝関節の再生医療は3種類のプランがございます。
再生医療と聞くと難しいイメージがありますが、殆どの場合、専門の医療機関で患部(膝)に注射を1本打つだけの簡単なものとなります。

 

人形町治療院の役割

医療機関で再生医療の注射を行うと、直ぐに組織の再生が始まります。
この再生期に、当院で適切なリハビリ(鍼灸治療)を行うことにより、組織を回復させる細胞を患部に定着させる事が可能となります。
また、細胞が増える事により患部に腫れや痛みが生じますが、これらの症状を抑える為に、鍼灸治療は必要不可欠と言えます。

 

再生医療の受け方

「再生医療を受けたい。」と、人形町治療院までご連絡下さい。
再生医療を希望される患者さんでも、まずは当院の通常治療を試みます。
一定期間、通常治療を行った後、改善が見られないようであれば再生医療の手続きを開始致します。
詳細は下記の図をご覧ください。
再生医療フローチャート

 

当院に支払う鍼灸治療(リハビリ)の料金

コース名 当院での治療回数 治療期間 料金(税込み)
標準コース 10回 2ヶ月 54,000円
お試しコース 4回 1ヶ月 23,760円

別途、医療機関に再生医療の注射代を支払う必要がございます。
注射代は希望される再生医療の種類(Pro療法、PRP療法等)により異なります。

 

再生医療の3種類の治療法

提携病院で行う膝関節再生医療の治療プランです。
基本的に患部に注射を打つだけの簡単な治療で、頻繁かつ定期的に通院して頂く必要はございません。
料金は、Pro療法 < PRP療法 < 間葉系幹細胞療法の順となっております。

 

Pro療法

患部に自己修復力を高める成分を注入する最も手軽な療法です。

自己修復力を用いる為、自然な形で修復されます。優しい療法のため効果に個人差がございますが、他と比べると最も安価に受けることが出来ます。

 

PRP療法(多血小板血漿療法)

患者さんご自身の血液を採取し、遠心分離機で抽出したPRP(多血小板血漿)を患部に注入する治療法です。

田中将大投手等のプロスポーツ選手が受けている治療として有名です。Pro療法よりも効果が強く、慢性急性問わず使用可能ですが、患部の細胞が活性化するため数日間は痛み、腫れを伴う事が多く、適切なリハビリを行わないと組織が固くなってしまう事があります。2018年4月にテレビでも取り上げられました。

PRP療法の問い合わせ増加中
4月10日に放送された、『予約殺到!スゴ腕の専門外来SP(10)【名医が続々登場!!★最新治療法を総力取材】』…

 

間葉系幹細胞療法

患者さんの脂肪から幹細胞を採取し、培養後、体内に注入する治療法です。

細胞そのものを投与するため再生促進時間が長く、現時点で最も高価ですが、治療効果も高い療法と言えます。
PRP療法と同様に、暫くは患部に痛みや腫れを伴うケースが多いとされています。

 

再生医療QA

膝が痛いのですが、再生医療で確実に治りますか?

残念ながら、100%の保証はできかねます。
また、関節の状態を完全に復元する治療法ではございません。
ただし、軟骨や半月板等のすり減り(損傷)が原因になっている場合、再生医療は現存する治療法の中では最も有効的な手段と言えます。

膝以外の再生医療は行っていますか?

現時点では膝のみに限定しております。

人形町治療院で注射を打つのですか?

いいえ。
当院が行うのは細胞を定着させる鍼灸治療(リハビリ)となります。
再生医療の注射は、当院と提携している国が認可した専門病院で行ないます。

副作用の心配はありますか?

自己修復力を活性化させるため、注射後数日間は痛みや腫れが現れるケースがございます。
この間に人形町治療院で痛みを和らげる施術と、細胞を定着させる施術を行います。
現時点の調査では、これらの治療が他の病気を誘発するという報告は上がっておりません。

再生医療の注射の種類を教えてください。

現時点で、Pro療法、PRP療法、間葉系幹細胞療法の3種類がございます。

完治するまでの期間を教えてください。

2ヶ月(10回の標準コース)、1ヶ月(4回のお試しコース)がお選びいただけます。
希望により延長する事も可能です。

治療の際に年齢制限はありますか?

特にございません。
どなたでも安心して治療を受けることが出来ます。
ただし、90歳の患者さんが10代の頃の様な状態には戻りませんので、その点はご了承下さい。

注射後に行う鍼灸と通常の鍼灸の違いを教えてください。

言葉で説明する事は大変難しいのですが、通常の鍼灸治療とは全くアプローチが異なります。
また、衛生面でも細かいルールが決められております。

どれ位で治療効果が現れますか?

個人差はございますが、早い方で3~5日で効果が現れます。

病院に支払う費用を教えてください。

注射の種類や、膝の損傷具合により異なります。
2018年8月の時点では健康保険の対象外となっているので、それなりの費用がかかります。最も手軽なPro療法であれば数万円、高度な培養技術が必要とされる間葉系幹細胞であれば50万円以上が目安です。

その他のご質問は、当院(可能な限り電話以外の方法)か、『一般社団法人全国鍼灸マッサージ協会』にお問い合わせ下さい。また、一部の文章を『一般社団法人全国鍼灸マッサージ協会』のパンフレット『再生医療のご案内 膝の痛みを根本から治す療法』から転載しております。

 

2018年4月のテレビ放送について

PRP療法がテレビで取り上げられました。
詳細は下記になります。

PRP療法の問い合わせ増加中
4月10日に放送された、『予約殺到!スゴ腕の専門外来SP(10)【名医が続々登場!!★最新治療法を総力取材】』…